無料でタイピング練習「イータイピング」

イータイピングは会員登録数100万人突破の大人気タイピング練習サイト!

無料のタイピングゲームはたくさんありますがイータイピングの練習メニューの豊富さは圧倒的です。

学校や社員研修など様々な場所でも利用されているイータイピング。

WEBアプリなのでソフトのダウンロードやインストールすること無く利用でき手軽に本格的なタイピング練習が始められますよ!


無料タイピングゲームの機能比較

ネット上には無料でタイピング練習できるサイトがいろいろとありますが、イータイピングにはどんな特長があるのか?

人気のタイピングゲームと比較した表がこちら。

 寿司打イータイピングP検マイタイピング
BGMありなしなしなし
ゲーム性ありなしなしなし
タッチ音あり誤タッチ時のビープ音のみなしあり
ランキング機能ありありなしあり
ポジション練習なしあり※無料会員登録後ありなし
練習メニュー数★★★☆☆★★★★★★★★☆☆★★★★★

・寿司打 http://typing.sakura.ne.jp/sushida/
・イータイピング https://www.e-typing.ne.jp/
・P検 無料タイピング練習 https://www.pken.com/tool/typing.html
・マイタイピング https://typing.twi1.me/

タイピング上達にかかせない3つのポイント

1)ホームポジションを意識する

タイピングの基本中の基本です。これができてないとタイピングが成り立たないのではじめにしっかりマスターしてしまいましょう。

2)速度よりも正解さを意識する

スポンサーリンク

ミスタイプは「カーソルの移動」>「文字の削除」>「打ち直し」と大きな作業ロスになります。

練習してある程度打てるようになってくると打つ速度を意識してしまいがちですが正確さを意識するほうが上達が早くなります。

3)ミスタイプの原因を意識する

ミスタイプでも原因はさまざまです、なぜミスタイプしてしまったのか、原因を考えることはとっても大事。

「何に気をつければいいのか?」を意識することが上達への近道です。

ミスタイプの原因はなんだろう

・キーを打ち間違える
原因:キーの位置が覚えれれてない

・隣のキーも押してしまう
原因:キーの位置と指の間隔がずれている

・キーが押せてない
原因:速さを意識しすぎ

豊富な練習メニューが揃った「イータイピング」を使ってみよう!

イータイピングの最大の魅力は無料なのにバラエティ豊富なメニューが揃っている事です。

有料のサービスは技能検定のみで、後は全て無料で利用できます。

タイピングの種類は、ビジネス、長文、方言、テンキーなど10種類以上のカテゴリーから選べます。

そして、それぞれのカテゴリでは小カテゴリーがあり、そこからさらに選べるようになっています。

例えば、長文カテゴリーならば日本国憲法や源氏物語、日本の童話などのカテゴリーがあります。

これらのカテゴリーの他にも今月のタイピングとして

「さんすうの短文」や「きゃ・きゅ・きょ」

の練習など新しいタイピングが追加されていて、バラエティ豊かなタイピングができます。

カテゴリーの選び方は特に説明するほど難しい訳ではなく、イータイピングのトップページにあるタイピングバラエティの一覧を見て興味あるカテゴリーをクリックするだけです。

他社のタイピングだと無料版は出題数が少なくて「すぐに飽きちゃった」なんて事もありますが、

イータイピングは豊富なので飽きずにタイピングを上達させることができます。

ランキングに参加してモチベーションアップ♪

出典:e-typing.ne.jp

タイピングの練習は1人でやるものなので、孤独な戦いになってしまいがちです。しかし、イータイピングでは今月のタイピングでランキングが表示されます。

ランキングはユーザー名と獲得スコアが一覧で表示され、平均スコアも分かります。

これにより、自分が平均的にどの位置にいるのか分かります。また、ランキングで上位を狙うなどの闘争心も湧きます。

また、イータイピングは利用者が多いため、Twitterでスコアを投稿してる人もいます。

腕試しでいくつだった、今月のタイピングでスコアが何点を超えたなどの投稿があり、そこから他者と比べたり、自分の成績を発信できます。

「孤独な戦いでモチベーションが続かない」という方はランキングを意識するとゲーム感覚で楽しみながら練習ができますよ!

苦手が一目瞭然!「タイピングカルテ」

イータイピングに登録したら、まず行うのが腕試しレベルチェックです。

会員登録すると自分専用のカルテができ、折れ線グラフで自分の実力の推移が分かります。

出典:e-typing.ne.jp

腕試しレベルチェックはローマ字、英語、かなの3つのテストがあり、これも無料です。

腕試しレベルチェックをしてまずは自分のレベルを知っておくと、後々の上達具合が分かるため、まずは現状の実力を知るために腕試しをするのがおすすめです。

そして、このカルテではスコアの他にもミス入力語など細かい自分のデータが分かります。自分の苦手を分析するのにとても便利ですよ!

さらに、カルテには指の基本から習得する練習もあるため、初心者にピッタリです。

履歴書にも書ける♪「タイピング技能検定」を目指そう!

イータイピングには腕試しテストとは別に、タイピング技能検定があります。

レベルは8級~特級までの9段階、8級以外は有料になりますが自分のタイピングスキルをアピールできるメリットは大きいでしょう。


出典:web.e-typing.ne.jp

検定と言っても会場がある訳ではなく、インターネットに接続したパソコンがあれば自宅や職場などどこからでもテストを受けれます。

また、受験期間は2週間あり、期間内ならば24時間、いつでも受験できるので仕事や学校に通いながらも無理なく受けれます。

テスト内容は、カナ、短文、単語入力などです。8級から受けれて、受験目安は英字の配置が大体分かる程度です。

1番レベルが高い特級までくると、データ入力などもあって専門職レベルの検定まで受けれます。

料金は、8級なら無料です。7級は2700円で、級が上がれば料金も上がります。

模擬試験が無料であるため、本番の検定を受ける前に予行練習ができます。模擬試験は、検定のホームページから模擬試験をクリックしてできます。

また、検定申し込みもホームページから行い、受験料を支払って行きます。

タイピング技能検定にかかる料金

8級無料
7級2,700円
6級2,700円
5級3,780円
4級3,780円
3級5,400円
2級5,400円
1級5,400円
特級5,400円

7級以上の試験に合格すれば合格認定証が届き、履歴書にも記載できます。

実力を知りたい人だけでなく、就職を考えてる人は自己アピールの1つになるでしょう。

▼イータイピング
https://www.e-typing.ne.jp/